5.15 第35回朝鮮総連本部をさら地にする会 街宣活動のご報告 #北朝鮮終焉 を宣布する!

月15日は、朝鮮総連本部をさら地にする会の街宣活動日。
先月に引き続き、応援に行ってまいりました。
今回は人数が増えて5人。5人中、4人が女性。おそらく、さら地会、史上初ではないかと思いますが、ニューカマーの韓国人女性も1人参加され、韓国語で演説もしました。

私は、朝鮮総連に対する抗議アクションは、日本人だけでなく、在日の方や、韓国人の方が一緒にやるのがいいと思ってます。日本人だけのアクションは、民族差別的な誤解を受けやすいです。そういった意味で、今回、韓国人の方といっしょに応援に行けたのはよかったと思います。

すでに、さら地会の代表代行佐藤さんのFacebookにも記事が上がっています。また「かちん」 さんのブログ「 日々佳良好 」2018.5.15朝鮮総連本部をさら地にする会からも動画が見れます。

佐藤さんの手作りのプラカードはとっても、目立ちます。
こんな感じです。↓↓↓

いつも私たちのデモに応援に来てくださるときも、重たいプラカードを持ってこられます。

実は私たちも今回はお手製のプラカードを作ってきました。
それがこちら↓↓


平壌万寿台に、無駄に場所をとっている金日成と金正日の銅像が、北朝鮮の人民の手によって引きづりおろされ、金王朝の独裁に苦しむすべての人々が解放されることを心から願います。

さて、街宣のダイジェストはこちらから見れます。↓↓

抗議の演説が一通り終わった後、5名だけ、朝鮮総連本部の門の前に、警察の方のエスコートで移動しました。

さら地会代表代行の抗議文朗読、川崎栄子さんのシュプレヒコール、そして僭越ながら私が、北朝鮮終焉宣布文を読み上げさせていただきました。

その動画はこちら↓↓

最後に朗読した文は、総連本部の門の下から投入しました。(なんと朝鮮総連本部にはポストがないんです。)

6月12日に予定されている米朝首脳会談もどうなってしまうのかわかりませんが、とにかく、できることはやっていきたいと思っています。