首相官邸前・定例集会のご案内

毎月第2、第4木曜日の11:30~13:30 安倍総理応援集会を行っています。 11月22日、12月13日予定

歴史的な首脳会談を新聞はいかに伝えたか? 4月19日朝刊紙面比較

マスコミ偏向報道, 時事問題

4月17日18日と、安倍総理とトランプ大統領による、歴史的な『日米首脳会談』が開催された。
(日本時間では18日未明より開催)
4月19日の朝刊各紙を比較してみたい。

当然、首脳会談がトップニュースでしょう・・・・!!
と、思われた貴方はごく普通の感覚をお持ちの方と思います。
なぜなら、今回の首脳会談は、今後のアジア情勢、拉致被害者救出に関する重要な案件を、米朝会談を控えるトランプ大統領と安倍総理との間で作戦を練る重要な会議であったからです。

さて、結果は・・・

 

 

 

 

ご覧の通り、結果は、1面トップで扱ったのは読売新聞のみ、以外だったのは産経新聞はトップ2番記事。
わかりきっていましたが、朝日、毎日、東京は、福田財務次官のセクハラ記事がどどどーんと。

そしてその後のテレビのワイドショーでは、拉致被害者の話題や北朝鮮対策についての解説はほとんどなく、日米貿易摩擦の内容を誇張して報道する有様・・・

偏向報道を垂れ流し続ける、マスメディアの暴挙に断固抗議する!!